内科

内科で受けられる診療は?

急性・慢性疾患など内科全般の診療が受けられます

「こんな症状の時、何科を受診すればいい?」「どこに相談すればいいかわからない」
という場合には、お気軽に天神橋筋六丁目のたむらクリニックの内科へご相談ください。
感染症などの急性疾患から、生活習慣病などの慢性疾患まで内科全般の診療を行っています。

必要な場合には専門機関をご紹介します

当院へご相談いただいて、他科での診療が必要な場合や、より専門的な検査・治療が必要な場合には、連携する専門機関をご紹介いたします。
私たちが目指すのは、地域にお住まいの患者様の健康維持のための「ハブ空港」です。
体調不良をお感じの時、最初にご相談できる場所として機能いたします。

内科で大切にしていることは?

患者様の「理解と納得」を大切に

各疾患に応じて的確に診療するのはもちろんのこと、患者様に病気について正しく理解し、納得していただいて不安を軽減するために説明も大事にしています。
丁寧な説明は患者様の主体性を養うのに役立つと思っています。
病気を治すのは医師だけの役目ではなく、患者様にも治療に参加していただく必要があります。
特に普段の生活習慣の改善が大切な生活習慣病では、こうした患者様の主体性が非常に重要となります。

ご希望に沿って治療方針をご提案

生活習慣病などの慢性疾患の場合、長期にわたる治療が必要になります。
お仕事の都合などでなかなか通院できなかったり、1日に何度もお薬の飲む時間が取れなかったりするなど、生活背景に応じてできること・できないことがあるかと思いますので、できる限りそうしたご希望に沿って治療方針をご提案するようにしています。

どんな時、内科に相談したらいいのか?

  • 発熱、頭痛、咳、痰などの風邪の症状がある
  • 扁桃腺が腫れている
  • 胸が痛む(胸痛)
  • 手足がむくんでいる
  • 動悸がする
  • 立ちくらみがする
  • 貧血が起こる
  • なかなか疲れがとれない
  • 体がだるい
  • 吐き気がする(嘔吐)
  • 胸焼けがする
  • 食欲がない
  • 体重が急激に減少した
  • 花粉症で困っている
  • 蕁麻疹が出る
  • 夜、眠れない(不眠)

など、このような症状をお感じの時には、
お気軽に天神橋筋六丁目のたむらクリニックへご相談ください。

内科で診る主な病気は?

主な疾患

風邪、インフルエンザ、肺炎、扁桃腺炎、胃腸炎、生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症)、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、花粉症など。

「たかが風邪」とあなどってはいけません

「たかが風邪」と思っていても、発見が遅れると深刻な症状を招いたり、肺炎に進行したりすることがあります。また風邪と思われていたものが、詳しく検査してみると別の病気だったとうケースもあります。「風は万病の元」と言いますので、決して軽視せずに発熱、頭痛、咳、痰などの症状をお感じの時にはお早めに当院までご相談ください。

生活習慣病の改善に力を入れています

糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病は、内科の診療でも特に多い疾患です。当院では生活習慣病の改善に力を入れて取り組んでいますので、現在、症状でお困りの方はもちろん、「将来、生活習慣病にならないか心配」という方もお気軽にご相談ください。
生活習慣病が心筋梗塞や脳梗塞といった重篤な疾患の原因となる場合がありますので、そうなる前に早めに対応を心がけるようにしてください。